Libretto

BLOG

TECTA BARへ

皆様、こんにちは。

スタッフHです。

今回は、今月20日に貴重な体験ができましたのでご報告したいと思います。

LibrettoではTECTAという、国内ではACTUSの店舗のみしか取り扱いの無い

インテリアブランドがあります。このTECTA社というのは、バウハウスデザインとい

う1900年代初めにドイツで教えていたデザイン哲学を現代でも伝え続けている、私も

大変気に入っているブランドです。ちなみに、髭剃りでお馴染みのブラウンや、audi

のスポーツクーペ TT、文房具ではラミー社などたくさんの工業製品にも影響を与え

ています。

そんなバウハウスデザインを継承した名作家具が一夜限り、「文化人のホテル」とし

て広く知られる山の上ホテルのラウンジをジャックするという「TECTA BAR」に

行って参りました。

 

DSC_0615

 

入り口ではTECTA社の経営者、ブロホイザー氏の愛猫”カールヘン”がお出迎えしてく

れていました。

 

DSC_0612

 

アール・デコ調のクラシカルで雰囲気の良いラウンジに、名作家具が一堂に展示されています。

 

DSC_06202

DSC_0630

DSC_06243

 

また家具に合わせてTECTA社の歴史や名作家具のデザインスケッチ案など大変貴重な

資料も展示させていました。

 

DSC_0635

 

DSC_0632

 

最後に共同経営者のドレッシャーさんからTECTA社の歴史やデザインに対する想い、

これからのTECTA社、バウハウスデザインについてスピーチを聞くことができ、とて

も勉強になりました。

 

Librettoにもバウハウスデザインを継承したTECTA社の家具が多数展示されています

のでお時間があればぜひ、足をお運びになってご覧ください。

スタッフ一同お待ちしております。

カテゴリーBLOG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

instagram